calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

すずたん&まさむーね

BL×B.L.Peopl

Blog Peple お気に入りblog

わか奈のパシャっとね♪


categories

archives

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    0
    • 2011.05.08 Sunday
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    隻眼

    BASARAにハマってから、改めて伊達政宗の事を調べたりしているのですが、やはり私たちの世代は「独眼竜政宗」(NHK大河ドラマ)のイメージがとても強い(苦笑)
    タイトルにもなっている「独眼」。
    BASARAな筆頭を描く時も注意するのはココだったりします。
    どうしても描く上でバランスの問題で下描きの時は普通に両目を描いて、その後右目には眼帯を着けたりするのですが、ふと頭に浮かんだ光景。

    「義眼を舐めて入れる」

    浮かんだ絵は、高河さんの絵で、何のシーンだったかなー…としばし考える。
    えーと、えーと…(-"-)

    !!

    沙那王の義眼を弁慶が入れてやってるシーンだ!!( ´∀`)
    思い出したらスッキリ。
    でも、実際にそのシーンが見たくて、本棚奥の「源氏」を引っ張り出しましたよ(苦笑)
    3巻に収録されている「義経記」の中で、13歳の義経が、左目を矢で撃たれた頼朝に捧げようと自ら目を抉りだし、その後義眼をはめるシーンがありました。

    昔読んだ作品なのに覚えているものですねー。
    このシーン好きだったな…と読み返してそんな気持ちも思い出したりσ(^_^;)

    絵と一緒に声も再生されるのですよ。
    ドラマCDはずいぶん聴いたもんなー。
    もちろん、飛田さんの清盛兄は文句なくお気に入りだったけど、キャラとしては沙那王が好きだったので、もちろん井上さんとか、弁慶の広中さんとか、空也の速水さんとかね。
    ああ、今度はドラマCDが聴きたくなってきた8(≧ω≦)8
    引っ張り出してきて聴くとするか。

    と、ここで話が戻って。
    史実の政宗は、右目を取り出してしまった後、あの時代ですから義眼のようなものをはめていたから定かではありませんが、BASARAの政宗様は右目が傍らにいる訳ですから、たぶん設定的にも義眼ははめていないのでしょうね。
    でも、ちょっと小十郎が政宗様の右目を舐めて義眼をはめる…なんていうシーンを想像してニヤニヤしちゃいました。
    まぶたの上に口づけるだけでも十分なんですけどね。

    当時から沙那王と弁慶、清盛(兄弟)と空也の主従関係にモエモエ(あの頃は「モエ」なんて表現はなかったけど)していたなと。
    主従好きは昔からなのだと妙な納得してしまいました。


    「源氏」って完結してないよね?


    スポンサーサイト

      0
      • 2011.05.08 Sunday
      • -
      • 02:27
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      ※コメントは管理人が承認してからの表示になります。